どうしてもダイエット中にも甘いものが食べたくなってしまったり、口さみしくなってしまったりして我慢ができず、お菓子やスイーツに手が伸びてしまい自己嫌悪してしまうことが何度もありました。
そんな私の強い味方になってくれたのがビスコッティーです。
不器用な私でも簡単に作れてコスパもよく、日持ちもするのでダイエットをしようと決めるといつも必ず準備して作るようにしています。

作り方は簡単で小麦粉、卵、牛乳、砂糖をそれぞれ分量分測って混ぜ合わせるのですが慣れてきたらだいたいの目分量でも作ることができます。
普通のお菓子と違ってバターが入らずカロリーも控えめですし、砂糖の量も調整可能です。
私は砂糖の代わりにはちみつを入れることもあります。
オーブンで好みの形に形成した後2度焼きすれば完成です。

そしてそこにフルーツグラノーラを加えることで食感や味わいがUPするどころか食物繊維も豊富に取ることができるので便秘解消にも効果的なおやつになります。
食感はビスケットやクッキーよりもかなり硬めで嚙みごたえがあるので満足感があり少量でも満腹になります。
私はおやつとしてだけでなく朝食代わりにしたり、ご飯の前に食べて食事量を減らしたりと食事制限にも活用していますがかなり助かっています。

おかげで無駄なカロリーを摂取することがなくなり、ストレスも感じずに楽しくダイエットができています。
これからもおやつは自分で作ったビスコッティーを食べてダイエットを続けていきたいと思います。